【注意】スーツのドライ・セキユ系表示はドライ表示と全くの別物

会社の制服やスーツなど、クリーニングに出すのは面倒で、
お金も時間もかかってしまいます。

だからつい、思い切ってお天気の良い日に、
洗濯機のドライコースで洗ってしまいたくはなりませんか?

市販されているおしゃれ着用の洗剤を使って、
洗濯機のドライコースでカーテンや
毛布・コートやセーターなどを
ガンガン洗っている方も多いでしょう。

たいていのデリケートな衣類も、
型くずれも縮みもせずに洗えてしまいます。

ですが、気を付けて下さい!

ドライだけならまだしも、
タグに”ドライ・セキユ系”の表示があるスーツを
自宅で洗濯するのは[とっても危険]なのです。

クリーニングした衣類が、
石油臭いな?!と感じることがありますよね。

ドライクリーニングは水を使わずに、
石油系の有機溶剤と呼ばれるモノを使って
専用の機械で衣類をキレイにする方法です。

ドライ・セキユ系の表示は、

「ドライクリーニングに出して、石油系の溶剤を使って下さいね」

という意味なので、洗濯機のドライコースで
水を使って洗ってしまうと、
悲惨なことになってしまう恐れがありますよ。

ドライ・セキユ系の表示があるスーツは、
(ドライ)クリーニングに出した方が安心です。