洗濯表示のドライ×の本当の意味|家で洗濯して大丈夫?

洋服についているタグで
ドライマークに×が付いていることがありますが、
この意味はいったい何なのか?

端的に言えば、ドライマークに×が付いていることは
ドライクリーニングをしてはいけませんという意味です。

 

時々、洗濯機のドライ洗濯をしてはいけないことを示すマークと
勘違いする人がいますが、そのような意味は全くありません。

したがって、ドライマークに×が付いている場合は、
普通に家庭の洗濯機で洗濯しても大丈夫です。

 

では、なぜこのようなマークが使われているのかというと、
主にクリーニング屋さんのためです。

クリーニング屋さんが行うドライクリーニングには、
ある特殊な溶剤を使います。

 

そして、この溶剤はジャンパーやTシャツのプリントを
駄目にしてしまうのです。

 

そこで、ドライマークに×を付けることで
クリーニング屋さんのミスを防ごうとしているです。

あくまでクリーニング屋さんのためのマークですので、
自宅の洗濯機で洗っても何も問題はありません。

安心して洗濯して下さい。

 

ちなみに他には「ドライ・セキユ系」という
洗濯表示もありますが、こちらはドライクリーニングに出して
セキユ系の溶剤を使う必要があります。

 

こちらの場合はクリーニングに出しましょう。